HOME>ホットトピックス>国内外の株価指数をほぼ一日中少額から取引可能

日本で唯一公的取引所による証拠金取引

外貨

くりっく株365は、日本で唯一、公的取引所による株価指数証拠金取引です。ほかの金融商品とは違った魅力があるため注目されていますが、その魅力というのがなんなのかわからない人も多いでしょう。一番のメリットは、少ない手元資金で額の大きな取引が可能なことです。約22倍のレバレッジをかけられる商品はなかなかなく、資金効率がよいことが人気の理由です。

国内外の株価指数をほぼ一日中取引可能

グラフ

国内外の株価指数に分散投資できるのもメリットで、ほぼ24時間の取引が可能なため、ビジネスマンが帰宅後に副業として取引するケースも増えています。通常の株式市場は原則午前9時から午後3時までが取引時間のため、ほぼ一日中取引できるくりっく株365は日中以外もチャンスのある貴重な取引と言えます。くりっく株365なら、働いて帰って来てから夜、余裕を持って売買することも可能です。

個別銘柄のリスクヘッジに使う例も

グラフ

個別銘柄の株式取引をしている人が、リスクヘッジとしてくりっく株365を活用しているケースも少なくありません。くりっく株365は売りからでも取引開始が可能なため、値下がりを予測した場合日経225で先に売っておき、実際に値下がりしたら買戻して売買益を得るという仕組みです。株式全体の値下がりで個別銘柄に損失が出てもくりっく株365を売建てておくことで損をカバーすることができます。これをリスクヘッジとして活用しているのです。

口座開設から取引開始までの流れ

グラフ

くりっく株365の口座開設から取引開始までの流れをまとめておきましょう。まずメールアドレスを登録し、口座開設専用のURLを受け取ります。フォームに必要事項を入力し、本人確認書類とマイナンバーをデジタル画像でアップロードするか、郵送で提出します。取引パスワードを受け取ったら口座へ入金し、それが確認されれば口座残高に反映されます。そこから取引が可能となります。