チャットレディと出会おうとしてくる男性客の対策

ラインIDやスマホアドレスを聞いてくる男性のパターンとは

チャットレディを長年やっていると、男性ユーザーが連絡先を聞いてくることがあります。

携帯のキャリアメールアドレスを教えてほしいとか、ラインのIDを教えてほしいとか、直接の連絡先を聞いてきます。

このページでは、私の経験談を載せています。出会い目的で連絡先を聞いてきた男性客のエピソードと断り方などを紹介していきたいと思います。

出会い系アプリと間違えて使っている人

チャットサイトには、チャットレディとの会話を楽しむことよりも、リアルな出会いを求めている男性ユーザー一定数います

出会い系のマッチングアプリでもないのに、女性と男性が出会えるサイトだと勘違いしてやっている人も中にはいるのです。

ライブチャットを男性と女性との出会いの場だと思っている男性というのは、思ったより多いのです。

なので、チャットサイトのメールアドレスにライン交換してくださいとかメールを送ってきたりする男性もいますし、チャットが始まってすぐにライン交換してくださいとかいってくる男性も一定数います。

ですが、男性客ばかりが勝手にチャットサイトを出会い系だと勘違いしているわけではなく、ライブチャットをランキングなどにしているウェブメディアなども原因の一つなんです。

そのウェブメディアというのは、紹介料をもらっているので、なるべく男性に登録させようとして、あることないこといって、出会いの場であるなどと宣伝して、登録してもらおうとするんです。

なので、そういうウェブメディアを目にした男性は、このサイトに登録すれば、簡単に女性と出会えるんだと勘違いして、出会えませんかなどの誘いのメールをチャットレディの女性に送ってしまったりするんです。

以上のような流れがあるからこそ、出会い系サイトだと勘違いしてしまって、テレビ電話をかけていきなり、セックスしませんか?などと度肝を抜くようなことを聞いてしまったりするんです。

まあ、他にもいろいろな細かい要因があるかもしれませんが、こういったウェブサイトのせいで男女の出会いができると勘違いしてしまうお客さんもいるということです。

出会い系サイトと思っている男性客の行動

ここからは私が実際に体験したエピソードを紹介していきたいと思います。

チャットレディをやっている人ならば、一度は経験したことがあると思いますが、ぜひお読みください。

いきなり「彼女になってください!」といってくる

チャットがはじまるなりものの数分以内に、彼女になってくれませんか?といきなり聞いてくる男性ユーザーは多くいます。

こういった男性は、チャットレディも彼氏がほしいと思っているみたいで、どういう男性が希望ですか?などとも聞いてくるのです。

こういうメールやチャットをしてくる男性は、まともに相手をしているときりがないので、適当にかわしましょう。

ライン交換してくださいとどしょっぱつから聞いてくる人

ライブチャットを出会いの場だと勘違いしている男性客の中で一番送ってきがちなメールはライン交換してくださいメールです。

チャットレディにいきなり、ライン交換してください!といって、勝手に自分のラインIDを添付したメールを送ってくる男性もいます。

ライン交換や直接アドレスなどを交換したがる男性というのは、あまりポイントを消費したがらないケチな男性が多いので、音声通話やテレビ電話をかけてまで連絡先を聞いてくるということはありません。

いきなり連絡先交換のお誘いをしておいて、こちらがだめだというと、そこから音信不通になったりするので、あまり気にしないようにしましょう。

音信不通になろうが、なんだろうが、こちらとしては報酬が発生してくれるチャットをしてくれなければ意味がないので、放っておきましょう!

ライブチャットのメール機能を使って、チャットレディに直接キャリアメールやラインのIDなどを聞いてくる男性客はたくさんいます。

私の場合はすぐにお断りしているのですが、すごい人になると、思わせぶりな態度をみせて、何十回もメールのやりとりをしてしまう猛者もいるといいます。

陰部を見せればいいと思っている男性

あそこの大きさこそが女性を惚れさせることができると本気で思っている男性も世の中にはいて、しかもたくさんいます。

いきなり勃起したペニス画像を添付して送りつけて、このマラであなたをいかせます!なんて文言を添えてきたりしますが、正直男性の股間なんて一切興味ないですよね…。

巨大なチンコが女性を虜にすると本気で信じている男性がいるのも面白い話ですよね。

チャットレディをやっている女性からしたら、男性の股間を見せつけられても、メールアドレスを教えたり、ラインを交換するわけありませんよね。チャットレディの腕のみせどころはここからどうやってチャット時間を延ばすかですね♪

会えることが前提になっている男性

ライブチャットをやっていると、チャットレディの女性とデート出来るかのような会話をしてくる男性もいます。たとえば、セックス楽しみにしているよ!とかです。

こういった男性のテクニックを逆手にとって、うまく転がしていくのが本当のチャットレディだと思いますが、こういう裏工作みたいなのが嫌いな女性ももちろんいるでしょう。

男性の心理を逆手にとって、におわせぶりな態度を使って、どんどんチャットして稼げればしめたものですが、こういう裏工作や、転がすことに抵抗がある女性は、わざわざやらなくてもまっとうにチャットしてくれる男性とだけチャットすればいいと思います。

ホテルで会いたがるお客さん

アダルトチャットというのは、本来は2ショットで見せてあげるものですが、中にはずるがしこい男性もいて、自分だけにセルフ動画を撮影して送ってくれなどとメールを送ってくる男性もいるのです。

こういう男性を相手にして、動画を送ったとしても、そもそもチャットがしたくなくて、ポイントを節約したくて、そういう動画を投稿してくれといってくるのですから、チャットにログインしてくるわけもなく、こちらが損するだけなのでやめておきましょう。

アダルトな行為をチャットレディはしているのですから、当然それなりの報酬がもらえなければ意味がありませんよね。

セックスが前提になっている男性客

チャットサイトで、出会いを目的に使っている男性というのは、チャットをするとお金がかかることをしっているので、メールでなるべくことを済まそうとします。

なぜチャットレディと出会ってセックスしようとしているのかわかりませんが、もうチャットレディのサイトは出会い系だと勘違いしてしまっているのかもしれません。

大手のマッチングアプリなどの男女の出会いを提供しているサービスなどはいくらでもあえるのに、チャットレディサイトで出会おうとしているのです。

チャットレディがやると危険な行為とは?

ここからは、ライブチャットサイトにおいてチャットレディが、男性客に対してやってはいけないことを紹介していきたいと思います。

なんとなくやってしまっている女性もいるかと思いますが、危険なのでやめましょう。

会わないようにしましょう!

チャットを介したバーチャルな世界ではなく、物理世界であってしまったことがあるというチャットレディの話をブログなどでたまに目にしますが、これは危険な行為に該当すると思います。

実際の世界で男性ユーザーとあってしまったら、ネット世界で実際に会わなくてもいい危険なことをしなくてもいい副業だったのにもかかわらず、その最大のメリットが生かせませんよね。

ライブチャットで気兼ねなく交流を交わしていく内に打ち解け合っていくのはわかりますが、これはお仕事なので、きちんと線引きをしておいたほうがいいでしょう。

アドレスなどは教えない

直接アドレス交換やラインの交換などはしないようにしましょう。メリットは何一つありませんし、直接やりとりをしてもチャットレディとしての報酬になりません。

男性ユーザーにしつこくせがまれて適当な連絡先を交換しても、恨みを買うだけですし、そもそもチャットサイトは個人的な連絡先の交換を禁止しているので規約違反になります。

むやみに引き延ばさない

直アド交換などの連絡先交換はもちろんしてはいけませんが、こうやってあたかも会えるかのように引き延ばすのもやめておいた方がいいでしょう。

こういう思わせぶりな態度で、チャット報酬を稼ぐテクニックを使っている女性は多いですが、こういう狡猾なのは精神的にもよくないでしょう。

最近チャットレディの間で、使われているテクニックとしては、会うことを引き延ばすテクニックに、コロナが終わったら会おうというものです。

ですが、最初から会う気もないのに、こういったテクニックを使うというのは、男性心理をもてあそんでいるに他ならないので、人間としてどうかと思います。

男性も人間なので、女性の優位性をつかって、もてあそぶのはやめておきましょう。

連絡先を聞いてきたらどうしたら穏便に済ませられるか

直接的なラインとかスマホのキャリアメールアドレスなどを聞いてくる男性客はどうやってことわったらいいのでしょうか。以下に紹介していますので、是非参考にしてみてください。

私が今までチャットレディとして活動してくる中で、直アドなどを聞いてくる客に対して、うまく回避する方法はないかと思案した結果編み出したテクニックを紹介しています。

常駐スタッフに怒られるといういいわけ

しつこく連絡先を聞いてくる男性客には、チャットレディサイトのスタッフに注意されるから教えられないといっておきましょう。

ライブチャットでチャットレディの女性と出会おうとしている男性も、お金を使ってポイントを購入しているので、脈なしだと思えばそれ以上連絡してこなくなります。

チャットサイトの規約に書いてあるからと言う

チャットレディと会員の直接的なやりとりは、どこのライブチャットサイトも禁止事項に書いてありますので、これを伝えれば、連絡先を聞いてくる男性にも断りやすいと思います。

自分が直接ことわっているテイを出さない

上記で紹介した連絡先の断り方というのは、どの方法も第三者から禁止されているということに終始しています。

チャットレディの女性自身が自分の意思で断っているということをアピールすることができれば、すんなり引き下がってくれますし、チャトレへの避難も避けることができるのでメリットがたくさんあります。

スマホのアドレスやラインは教えてはいけません!

ライブチャットサイトの男性ユーザーは、チャットレディにライン交換などを持ちかけてくることがよくありますが、絶対に教えてはいけません。

女性側も一見さんのお客さんには連絡先をいきなり聞かれても、教えないかもしれませんが、リピートしてくれるヘビーユーザーの人から気兼ねなく聞かれたら、つい教えてしまう人もいるのではないでしょうか。

チャットレディとして、男性客と話すわけではないので、いくら男性とおしゃべりしたとしても、報酬がもらえるわけではないのです。

チャットレディをやっている人のブログなどを見てみると、リアルに男性客と会ったことがある記事をかいていることがありますが、すべての男性ユーザーが善良な市民とはわかりません。よこしまな思いを持っている男性だっていることでしょう。

どんな意図をもって近づいてくる男性がいるのかわかりません。

アドレス交換した後、実際に会う約束をして会ったとして、個人情報などをしられると、後をつけられたりしてストーカーになってしまう可能性もなくはないですよね。

そもそものチャットレディの最大のメリットというのは、触れられないというバーチャル空間で安心安全にお仕事出来るからどんな女性でも働きやすいという環境がそろっているのです。

他には、一人のそういった軽率な行為をする女性がいることにより、まじめにお仕事している他のチャットレディにも迷惑がかかることになります。

なぜ他のチャットレディに迷惑がおよぶかというと、誰かひとりがアドレスなどを教えると、他の子も教えてくれるもんだと思い違いをしてしまう男性ができあがってしまうからなんです。

会ったり、連絡先を教えてくれるのが当然だと思い込んだお客さんが増えることにより、チャットレディ全体として仕事がやりにくくなるということでs。

チャットレディをやるときは規約をしっかり守って、楽しく稼げるチャットレディ生活を送りましょう♪

しつこいお客さんはブロックする!

チャットレディに、直接連絡先を聞いてくるお客さんというのはブロック機能をつかってブロックしてしまってもいいと思います。

チャットサイトで、自らポイントを購入して、チャットレディにチャットしてくれるお客さんならまだしも、全くポイントを使わずに、ただで何度も連絡先を聞いてくるようなせこい男性はブロックするのが最善です。

チャットレディの女性が男性客にラインIDなどを教えてしまうと、しめしめと思った男性客は、チャットでポイントを使わないでいいわけですから、ただであなたとやりとりをしようとするのは当然の理にかなったことです。

チャットレディの女性の連絡先を手に入れた男性は、ただで連絡がとれるので、もうけもんですが、チャットレディ側には直接男性とやりとりを何十回と重ねたとしても一銭も稼げませんので時間の無駄になってしまいます。

ライブチャットを経由しないで、いくら男性客とやりとりを重ねたとしても、誰かが報酬を支払ってくれるわけではないので、時間の無駄になってしまいます。

チャトレ側の女性が男性客に連絡先を教えるというのは、プライバシー的にもよろしくありませんし、お金の面に関してもよろしくありませんね。

チャットサイトで連絡先を聞いてくる不届きな不躾な男をブロックすることにためらいをもってはいけません。男性客はたくさんいるので、他にもいくらでも時間を割いて相手をしなくてはいけないひとはたくさんいます。

チャットレディと出会えると勘違いしているようないやなお客さんはブロックして、ちゃんとお金になるような相手とチャットをするべきなのです!それこそが稼ぎのアップにつながります!